• ホーム
  • プリリジーに含まれている成分は抗うつ剤と同じ?

プリリジーに含まれている成分は抗うつ剤と同じ?

2019年09月09日
葉の上にあるカプセルのスプーン

早漏防止としてよく用いられているプリリジーですが、購入者によってはもしかすると抗うつ剤として用いようとする人もいるかもしれません。
そう考えるのにはちゃんとした理由があります。
なぜなら、プリリジーに含まれる成分には、抗うつ薬として用いられているものもあるからです。
ですからプリリジーを飲めば確かに一定の抗うつ薬としての効果があります。
ただしここで勘違いしてはならないのは、その効果は長時間作用型ではないということです。
むしろプリリジーの場合、抗うつ薬としての効果がでるのは短時間作用型であって、この意味でほとんど抗うつ効果はありません。
プリリジーに抗うつ効果を期待する方は、この点を間違えないようにしましょう。
さて、プリリジーと抗うつ薬との関連でいえば、プリリジーを服用する際は、抗うつ薬を併用しないようにしなければなりません。
それは効果が落ちてしまう可能性があることと、副作用を招かないようにするためです。
服用する前に必ずそうした点を確認して、安全を確保してから服用するようにしましょう。
また、併用してはならない薬が他にもあります。
それは抗HIV薬や抗真菌薬です。
なかなか聞き慣れない人もいると思いますが、こうした薬についても事前に確認をして、絶対に併用することがないようにしてください。
そうでなくてもプリリジーはもともと副作用の報告がある薬です。
例えば、不眠や疲労感、下痢、めまい、頭痛といった副作用が実際に報告されており、こうした症状が出ないように注意しなければなりません。
もっともこうした副作用が出る発生率は10%未満といわれており、その点では安心することができますが、絶対に出ないとはいえませんので注意しておきましょう。